• Home You are currently viewing the category: 未分類

社会保険労務士事務所とは

社会保険労務士という資格を聞いたことがある人は多いと思います。しかし、その社会保険労務士が集う社会保険労務士事務所では、一体どのようなことができるのか?ということを説明できる人はなかなか少ないです。今回はこんな社会保険労務士事務所がどんな業務を行っているのかという点についてみなさんにご紹介させていただきます。

相談そもそも社会保険労務士とは一般的に社労士などと呼ばれることが多いのですが、その業務は主に労働関係法令や社会保険法令に基づく各種書類の作成代行や届け出等を行うことです。また、国家資格を所持している労務のスペシャリストとして、会社の経営に必要な労務管理や社会保険関係のアドバイスをすることもあります。

もう少し分かりやすい言葉に言い換えると、会社経営する上で人に関する管理業務についてアドバイスをしてくれたり、実務的業務をサポートしてくれたりする専門家といえるでしょう。そんな社会保険労務士が所属する社会保険労務士事務所に依頼できる仕事は、大きく分けて二種類あります。それは人に関する業務の外注、いわゆるアウトソーシングと人に関する業務のコンサルティングになります。

人に関する業務の外注には、一般的な会社にある総務部や人事部などの管理部門のうち給与計算などの業務にあたる部分になります。人に関する業務のコンサルティングには、人事や労務管理で重要な就業規則や人事制度などの制度設計を行う際に必要となってくる業務で、この部分を何の知識もない人がやってしまうと肝心なときに何も意味を成さない制度になってしまいますので、社会保険労務士事務所はこのようなときに業務を依頼されるケースが非常に多いのです。