• Home 社会保険労務士事務所の障害年金申請サポート

社会保険労務士事務所の障害年金申請サポート

お金社会保険労務士事務所が携わる業務の中に障害年金の申請サポート業務があります。この障害年金は原則20歳以上の方が受給できる年金で、主に病気や怪我で仕事ができなくなってしまった方などが受給対象者になるケースが多いのですが、基準や準備する書類の煩雑さから申請する方が少ないということも事実としてあり、そんな障害年金の申請をサポートするのが、この社会保険労務士事務所というわけです。もちろん、業務を依頼しますので、お金がかかることですが、社会保険労務士事務所はその道のプロですので、任せておけばまず間違えはないでしょう。それでは実際にお願いするとなるとどの程度の費用がかかるのでしょうか?

まずは着手金といって社会保険労務士事務所が申請サポートをするにあたっての事務手数料などのお金が必要になってくるケースが多く、その着手金は数万円必要になってくるケースがあります。そして、その着手金が支払われたのち実際に申請をし始めるのですが、実際の報酬はほとんどの場合、障害年金が振り込まれたあとに支払うという流れになります。

報酬の金額はさまざまですが、年金2ヵ月分や初回振込金額の10%などが多いです。ただ、その報酬金額については依頼する社会保険労務士事務所ごとに当然異なりますので、依頼する場合には必ず確認して下さい。報酬を支払うことになりますが、やはり自分でやるのには結構な労力を使うことになりますので、もし受給対象者であるのならば社会保険労務士事務所に依頼するのがベターと言えるでしょう。

推奨リンク>>>障害年金
・・・障害年金申請手続きサポートを行っている社会保険労務士事務所のサイトです。